サーモンとアボカドのさっぱり漬け丼

レシピはこちら↓(他のサイト・アプリのページまたは他の方のTwitter記事)

サーモンとアボカドのさっぱり漬け丼

https://www.kurashiru.com/recipes/e2448450-7dea-4a44-a164-72d8e6c08e85

サーモンはパックによって重量が異なるし、アボカドも大きさは揃っていますが柔らかさが違ったりするので、漬け汁の濃さは様子をみて決めた方がよさそう。つける時間にもよるので、臨機応変に。漬け汁はレシピでは2倍濃縮のめんつゆを使用していますが、濃さを調整できればなんでもOK。4倍濃縮のものを使う場合は、同量の水で割れば2倍濃縮のものと同じ濃さになります。漬け汁として使うので全体量はあまり関係ありません。

アボカドは柔らかさによって皮をとったり切ったりするのがたいへん。固すぎると種がとれないし皮もむきづらいです。逆に柔らかすぎると、作業しているうちに崩れてしまいます。変色している場合もあり、そのときは変色部分を取り除きたい。意外と下処理がめんどうです。

アボカド

黒コショウは粗挽きのものをたっぷり入れています。

生姜は多目にいれたほうが美味しいと思います。漬け汁の量とのバランスをみていれています。だいたいチューブ生姜をつかっています。

のりは省略しました。

アボカドの熟れ具合と漬け汁の濃さ調整が悩みの種ですが、それ以外は簡単です。火も使わないですし。比較的お手軽にお魚が美味しく食べられます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

アボカド

次の記事

ナス